関係代名詞って何だ! 関係代名詞の必要最低限知識①(中学範囲)

関係代名詞①

→名詞を修飾する。

<関係代名詞とは>

関係代名詞は形容詞節を作って、前の名詞を修飾する働きをもちます。修飾される名詞のことを先行詞といいます。関係代名詞を使うことで同じものを指す名詞が2つの文に含まれている場合、文章をつなげることができます。

cf.句と節

英文のカタマリ(一部)の中にSVが無ければ句、あれば節。
→形容詞(句/節)のカタマリは< >で示す。

cf.自動詞と他動詞

自動詞:目的語を取らない
→ I never run in TDR to get FP.

他動詞:目的語を取る
→ I often eat popcorn at TDR.

動詞の意味に対して「何を?」と質問できたら他動詞、できなかったら自動詞。

<主格の関係代名詞>

*例文はwhoで示す。

①同じものを指す名詞(代名詞)を探す。
②代名詞を消す。
③名詞の直後に関係代名詞who/whichをおいて代名詞が主語の文をくっつける。
④元の文の残りをくっつける。

関係代名詞なし:I have a brother. He is a high school student.
関係代名詞あり:I have a brother <who is a high school student>.
a brotherがO/Sで、whoとisの間に主語が欠けている。

関係代名詞なし:That high school student is my brother. He is playing basketball now.
関係代名詞あり:That high school student <who is playing basketball now> is my brother.
That high school studentがSで、whoとisの間に主語が欠けている。

<主格の関係代名詞whoとwhich>

先行詞(修飾される名詞)によって使用する関係代名詞が異なります。
1)人の場合→who
2)人以外の場合→which

<目的格の関係代名詞>

*例文はwhichで示す。

①同じものを指す名詞(代名詞)を探す。
②代名詞を消す。
③名詞の直後に関係代名詞whom/whichをおいて代名詞が目的語の文をくっつける。
④元の文の残りをくっつける。

関係代名詞なし:My family has a dog. My mother does not like it.
関係代名詞あり:My family has a dog which <my mother does not like>.
a dogがOで、likeの直後に目的語が欠けている。

関係代名詞なし:That cat is very cute. I got it yesterday.
関係代名詞あり:That cat <which I got yesterday> is very cute.
That catがS/Oで、gotの直後に目的語が欠けている。

<目的格の関係代名詞whoとwhich>

先行詞(修飾される名詞)によって使用する関係代名詞が異なります。
1)人の場合→whom
2)人以外の場合→which

ただし、目的格の関係代名詞は省略することができます。

→ My family has a dog which my mother does not like.
→ That cat which I got yesterday is very cute.

<関係代名詞の変換表>

主格 目的格
who whom
人以外(物/動物) which which

主格と所有格のwho, which, whoseはthatで代用可能です。ただし、自分で英文を書くときにはthatは使わないようにしましょう。(thatを使うには制約があります。)

次回に「所有格」という格が増えます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です