現在完了って何だ! 現在完了の必要最低限知識(中学範囲)

現在完了

→過去形+現在形

<現在完了の形>

現在完了を表すには「have+p.p.(動詞の過去分詞形)」を用いて表します。ただし、三人称単数が主語の場合、”have”ではなく、”has”となるので注意しましょう。

<現在完了の否定形・疑問形>

現在完了形で用いるhaveは助動詞と同じような扱いと考えましょう。

助動詞を用いて否定文を作るとき、「S+助動詞+not…」としましたね。同様に現在完了の否定形は「S+have+not…」とします。助動詞を用いて疑問文を作るとき、「助動詞+S+…?」としましたね。同様に現在完了の疑問形は「Have+S+…?」とします。疑問文の答え方も助動詞と同様に考え、「Yes, S have.」「No, S haven’t」とします。

* “have not”は”haven’t”、”has not”は”hasn’t”と略記します。

She have not finished her homework.
「彼女は宿題をまだ終えていません。」

Have he finished his homework?
「彼は宿題を終えていますか?」
Yes, he has. / No, he hasn’t.
「はい、終えています。 / いいえ、終えていません。」

<現在完了形のおおまかな意味>

現在完了形は「過去形+現在形」というイメージを持ちましょう。例えば以下の過去形と現在形の混ざった2文は現在完了形を用いて1文に書き換えることができます。

Mr.Tanaka started to live in New York five years ago, and he is still there.
「田中先生は5年前にニューヨークに住み始めました。そして彼はまだそこにいます。」
→Mr.Tanaka have lived in New York since five years ago.
「田中先生は5年前からニューヨークに住んでいます。」

完了形で過去と現在の両方を表す良い証拠ですね。

ただし、意識しておいて欲しいのは現在完了形は過去よりも現在の意味がメインであるということです。過去から始まって、途中経過はどうでもよくて、「今」があるんだ。という意識でいましょう。次のセクションで意味の見分け方とイメージを説明します。文章中に完了形と一緒に付随する語をヒントに考えましょう。

<継続の意味>

for, since, How longがあれば継続の意味。

考え方:過去から続いてきたことが今も続いてる。(現在+過去)

<完了・結果の意味>

just, already, yetがあれば完了・結果の意味。

考え方:過去から続いてきたことが今終わる。(現在+過去)

<経験の意味>

before, ever, never, 回数表現(once, twice, three timesなど), 頻度表現(How many times, How often)があれば経験の意味。

考え方:過去に起こったことのおかげで今がある。(現在+過去)

<否定文と疑問文の”yet”>

“yet”は完了・結果の現在完了形と一緒に使われる語ですが、否定文と疑問文で意味が異なるので注意が必要です。

否定文:まだ〜でない。
疑問文:もう〜しましたか?

I have not finished my homework yet.「私はまだ宿題を終わらせていません。」
Have you finished your homework yet?「あなたはもう宿題を終わらせましたか?」

<“have been to”と”have gone to”>

・have been to
→〜に行ってきたところだ(完了)
→〜に行ったことがある(経験)

I have just been to Disneyland.
「私はちょうどディズニーランドに行ってきたところだ。」 (“just”があるから完了)
I have been to Disneyland once.
「私はディズニーランドに1回行ったことがある。」(“once”と回数表現があるから経験)

・have gone to
→〜に行ってしまった(結果)
*すでにここにはいない

She has gone to Disneyland.
「彼女はディズニーランドに行ってしまった。」(“has gone to”は結果)

現在完了と一緒に使われる語句まとめ

分類 単語 品詞 意味 位置
継続 for 前置詞 〜の間 文末
since 前置詞 〜以来ずっと 文末
接続詞 文末
How long 疑問視 どれくらいの期間 文頭
完了・結果 just 副詞 ちょうど haveとp.p.の間
already 副詞 すでに haveとp.p.の間
yet 副詞 まだ(否定)/もう(疑問) 文末
経験 before 副詞 以前 文末
回数表現 副詞 文末
頻度表現 疑問視 文頭
ever 副詞 今までに haveとp.p.の間
never 副詞 一度も〜ない haveとp.p.の間

回数表現:once, twice, three timesなど
頻度表現:How many times, How often

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です