確実に定着させる英単語の学習法とは?

単語帳は一気に終わらせる

英単語の学習をするにあたって、1日30語で2か月で1800語!、、、とかいう人いませんか?

コツコツやる勉強法は王道だと思うかもしれません。

しかし、ちまちまやっていても頭に入りませんし、単語帳が全然終わりません。

大切なのは単語帳を短期間で一気にするということです。

 

・単語帳は絶対に一冊完璧に仕上げるべき。
→(問題を解くときに)この単語帳を完璧にしたけど知らない、ということはみんな知らないはずだから推測しよう。という判断基準とできます。絶対に一冊を完璧にしましょう。途中で投げ出さないように。

(1)英単語ターゲット1900のやり方

宮川 幸久
旺文社

 

ターゲットの良いところは1つの単語に一つの意味というところです。

これを最大限に生かしましょう。
・日本語の赤字以外は読まない。
・派生語は読まない。
・例文は読まない。
・日本語→英語は意識しない。
・発音やアクセントは意識しない。

二段階に分けて54日でターゲットを完全習得させます。始めたら、投げ出さない、継続させる(模試があろうと体調が悪かろうとやってください)を徹底してください。1日2時間単語をします。多いと思うと思いますがやってください。電車の中とかではなく椅子に座って集中できる環境を作ってください。2時間を1時間×2に分けて行います。1時間の間指定範囲を本気で暗記してください。一時間後にテストがあり、それで満点を取らないと帰れない、と思って最後の一秒まで粘ってください。一秒あれば3語くらいは確認できます。これを一日二回。やり方は指定しません、一時間後にテストと言われたらどうしますか?書きますか?音読しますか?好きにしてください。とにかく一時間後にテストだと思って本気で暗記してください。下の表のとおりにやりましょう。①が最初の一時間、②が次の一時間です。

1日目 ①1-120 ②121-240
2日目 ①241-360 ②361-480
3日目 ①481-600 ②601-720
4日目 ①721-840 ②841-960
5日目 ①961-1080 ②1081-1200

6日目 ①1-120 ②121-240
7日目 ①241-360 ②361-480
8日目 ①481-600 ②601-720


30日目 ①961-1080 ②1081-1200
31日目 ①1201-1300 ②1301-1400
32日目 ①1401-1500 ②1501-1580
33日目 ①1581-1660 ②1661-1740
34日目 ①1741-1820 ②1821-1900

35日目 ①1201-1300 ②1301-1400
36日目 ①1401-1500 ②1501-1580


53日目 ①1581-1660 ②1661-1740
54日目 ①1741-1820 ②1821-1900

というように1-1200を5日1サイクルで6周 + 1201-1900を4日サイクルで6周という計画です。これで驚くほど身に付きます。3、4周目でようやく身についてきたと感じます。はじめは半信半疑でしょうが信じてやり続けてください。加えて、4周目くらいから派生語にも目を通すようにしてください。ある程度の大学になると派生語もしっかり覚えていないといけません。後半になってくると見出し語の確認がかなり早く終わるようになると思います。そうなったら見出し語も必死に覚えるようにしてください。

CDを使って音声学習すべきか?

→1時間後にテストのつもりで、と書きました。その時あなたは音声聞きながらしますか?音声を聞くと勝手に進んで覚えた気になったり、覚えている単語をわざわざ聞いたり、費用対効果が悪いです。もちろん聞いた方が良いですが、そんな時間はないでしょう。

(2)鉄壁

ターゲットが極まった人がさらに単語や熟語を極めるためのものです。全50セクションあるので一日二時間5セクション、1ターム5セット(5セクション×5日)で6周を二回。これで2か月習得です。鉄壁を二か月で終わらせる人なんていないでしょうwこれをする人は英熟語ターゲットはいらないかもしれません。そこは自分の熟語力と相談してください。この単語帳は「トップレベル」の人が該当します。それ以外(GMARCHとか)はしなくてよいので文法、解釈を優先させて下さい。鉄壁をするなら9月末までに終わるようにしてください。(場合によってはペースを上げる)10月に単語熟語帳は論外です。

【単語帳について】

このサイトでは3冊の単語帳を勧めます。

(1)世界一わかりやすい英単語の授業(KADOKAWA)【全員必須】

一番最初に取り組んでほしい単語帳です。400語しか掲載されていないので1週間のうちに3回以上目を通して覚えてください。この単語帳は語義やイメージなど単語の意味の核心となる部分から攻めて、一語一語丁寧に解説しています。今他の単語帳をしていても、このサイトを参考にするのであれば一週間だけそれを休めてこれに専念してください。それ以降の単語の覚え方が変わってきます。

関 正生
KADOKAWA/中経出版
2010-06-22

 

(2)英単語ターゲット1900(旺文社)【全員必須】

受験業界ではド定番です。なぜこれを勧めるか、ほかにもシス単(駿台)を使っている人もいると思いますが、できればこれに移行してほしいです。たぶんこの記事を見ている人は単語でうまくいっていないのではないでしょうか?それならば気分改めターゲットに取り組んでほしいと思います。この単語帳は1つの英語に対して1つの意味(赤字)をモットーに作られています。なので派生語やたくさんの意味にとらわれることなく一気に終わらせることができます。派生語や多義語は(3)の鉄壁でやります。とりあえずこの1900個をおぼえていないと論外です。見出し語の赤字だけで良いです。1900個、7月末まで(鉄壁使用者は頑張って6月まで)に覚えてください。(やり方は別記事で掲載)

 

(3)鉄録会東大英単語熟語鉄壁(KADOKAWA)【旧帝大・早慶受験者必須】

ターゲットをしていることが前提です。意味や語義ごとにまとめてあります。見出し語だけで2500語弱。相当多いです。コツコツやっていても終わりません。二か月を目安で終わらせましょう。(やり方は別記事で掲載)例文も有益ですが、自分が知ってるようなことは飛ばしてください。勿論読んだほうが良いですが、やるべきことは山ほどあります。あやふやな単語を確実に、知らない単語を覚えることに集中してください。繰り返しますが例文など触れるのは自分がイメージしづらい単語だけにしてくださいね。全部やっていたら終わりませんよw

取り組む目安として、1日2時間で5セクション。5日を1セットとして6セット繰り返す。要するに25セット6周を1月で終わらす。これを徹底してください。これ以上は単語に時間かけられません!!

鉄緑会英語科
角川学芸出版
2009-08-08

 

参考)

違う記事でですがコメントで「勉強したことあるのか、鉄壁5セクションを二時間で終わらせられるわけない」と言われましたが、2時間あれば6セクションは可能です。1回6セクションで7セットやるのが理想です。見出し語での派生語はもちろん覚えますが細かい派生語や熟語、例文には触れない前提です。2時間後にテストがあると思って取り組む。そのテストで点数が取れるような時間の使い方をしてください。2時間で数百語を、しかもターゲットである程度はやっている単語を一時的にすら暗記できないのであれば、鉄壁をするべきじゃありません。ターゲットを完璧にすることを優先させてください。(8/4加筆)

この三冊を極めれば(単語帳として覚える単語は)問題ありません。 あとは長文のなかで出てくる単語を随時補っていきましょう。長文ポラリスや過去問などでテーマ別の単語も覚えていきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です