MENU  ホーム 勉強法 参考書 スタディサプリ Twitter アンケート 合格報告

独学で大学受験!

大学受験を予備校に行かずしたい人がかなり多い。そのニーズに合わせ、オンライン予備校スタディサプリも活用しつつ、"具体性を伴った"学習法を公開しています。ネット上では「英語ができません。勉強法を教えてください。」なんていう、ざっくりとしすぎた質問が蔓延している。このような質問に対する回答にもなっています。スタディサプリを使っていなくても、予備校に行っていても基本的な学習方法は変わらないので、ぜひ熟読して参考にしてほしい。

当サイトで使用するレベル目安は以下の通りです。
トップレベル:難関国公立、早慶
ハイレベル:上理、地方国公立、GMARCH、関関同立(、JAL)
スタンダード:センター、上記以外

 こんにちは。当サイト管理人の"ふりこ"です。ネットを徘徊しているとこんな質問を目にします。「---という参考書をまじめにやったらセンターで---点取れますか?」「センター対策っていつから何をすればよいんですか?」「数学が苦手なんですけど今からどうすれば---大に行けますか?」etc..「英語の勉強法を教えてください」なんていう丸投げなものもある。

 多くの受験生は、自分で勉強したい、が、そのやり方のわからない人が多いらしい。私は、このような質問を見たら答えるようにしている。こういう質問はざっくりしたことが多いから、学年、文理、その他状況を聞いたうえで、適切なアドバイスを与えてきた(少なくとも自分ではそのつもりだ)。しかし、1日に10件ほど答えたら疲れてしまう。毎回何百字もの返信をしている私はすごいと思う。そこで、一か所にまとめることにした。つまりこのサイトだ。予備校に行かず(予備校とは校舎に行って授業を受ける場ことを指すものとする)大学受験で東大ぐらい受かってしまおうというわけだ。

 このサイトに来る人は意欲ある人々だろう。ネットで質問をする人も意欲のある人々だろう。そのような人の意欲が無駄にならぬよう、具体性を伴ったアドバイスをしていきたい。ただ心してほしい。楽な方法を教えるのではない。受かる方法を教えるのだ。必死に、くらいついて、青春を勉強にするつもりで臨んでほしい。


✳︎当サイトは、管理人とその協力者により"非営利"で運営しております。当サイトの一部から発生する収益はサイトドメイン維持費、レビュー用書籍購入費などとさせていただいております。


✳︎このサイトの情報の信憑性に疑いを持つ人が少なからずいるようだ。当然と言えば当然だがそれなら自分で考えろと言いたいのが正直なところ。少なくとも学習内容に関しては直接的なことを教えているわけではないし、間違え、は存在しないのだから信憑性もなにもあったものではないというのが私の見解である。と、いってもこの記事は基本的にリアルな知り合いで共著しているもので、東大生への確認もある。従って、経験論や多くの意見をもとにした理想論だと考えて貰うのが一番正しい。藁にもすがる思いの人に少しでも助けとなることを願う。

▼広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナー(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。

Google が広告 Cookieを使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でユーザーに表示できます。

ユーザーは下記のGoogleアカウントの広告設定ページで、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info のページにアクセスして頂き、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。

その他、Googleの広告におけるCookieの取り扱い詳細については、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

スタディサプリを軸に勉強する人へ、どのようなスケジュールで受講していけばよいのかを記します。細かい学習法は各科目の記事を見てください。スタディサプリをしている人はこの手順は不要とそこで毎度明示することにします。
スタディサプリ未登録者はご登録ください。(スタディサプリを使わなくても良い勉強法も書いていきますが基本的にスタディサプリを使うのを前提としています)
スタディサプリの登録へ(リンク)

投稿時期とあまり合っていませんが、高2も見ているので

「スタディサプリの受講と習得(復習)は(基本的に)6月末までに完璧に終わらせること」


上記のことを強く強調しておきます。終わっていない人は急がなければいけないということです。自分のペースとか、時間がないとか言い訳せず猛ダッシュで終わらせてください。また、1講座の標準受講期間は2-3か月です。それ以上かからないようにしてください。

【英語】

文法:
基本的に全員ハイレベルです。センターだけという人はスタンダードでよいかもしれませんが、東大志望者もGMARCH志望者もハイレベルです。時間がある(まだ高2とか)なら復習がてら1か月ほど時間をおいてトップレベルを受講してください。ちなみにこの講座は5月までに終わらせて下さい。終わらない場合は読解の授業を受けずに解釈に入ってもらいます。(別にそれでも支障はないですが読解の授業を受けるに越したことはないということ)

読解:
これは自分のレベルに合ったものを受講してください。ただし文法の授業が終わってから受講を開始すること。6月末に終わりそうにないなら受講せず解釈の勉強をすること。

難関国公立対策:
過去問演習の直前(10月中旬)に全員受講してください。

大学別講座:
10月下旬の過去問演習の前に受講してください。


【数学】

通期講座:
数学は基本的に演習が命です。理系数学の良問プラチカを夏前に完璧に出来たら数学は勝利です。これに2か月はかかるとして、数学の自分のレベルの全講座(1A、2B、3)を5月に終わらせられるように。すくなくとも6月には終わらせられるように。スタディサプリをする人は青チャート不要です。(入試がこのレベルの人はもちろん必要)

大学別講座:
10月下旬の過去問演習の前に受講してください。


【現代文】

自分に必要な部分(記述がいる人は記述、センターの人はセンター)を7月までに終わらせてください。センター演習に支障が出ないのであれば8月に食い込んでも大丈夫です。(特に理系は)

大学別講座:
10月下旬の過去問演習の前に受講してください。


【古文/漢文】

必要なひとは「古文文法」「スタンダードレベル古文読解」「スタンダードレベル漢文」を6月までに、「センター古典対策」を7月中に、二次試験が必要な人は8月からトップレベルを初めて10月中旬までに終わらせられればOKです。

大学別講座:
10月下旬の過去問演習の前に受講してください。


【理科/社会】

これは自分に合ったレベルを受講してください。苦手な科目は見栄を張らず一個下のレベルから受講して、自分のレベルが6月に終わればOKです。7,8月で標準問題演習、10月中旬に志望校レベルがだいたい完成していればOKです。

大学別講座:
10月下旬の過去問演習の前に受講してください。

現在「スタディサプリ 小学講座・中学講座」がアマゾンギフト券2000円分と二週間無料のキャンペーンを実施中です。通常申し込みではこの特典はありませんので以下からご登録ください。

↓登録


このページのトップヘ